大学病院:急遽脳外科受診*耳鼻科定期診察チューブを取る*次女3歳5か月

■■急遽脳外科受診

片道105kmの道のりで秋を感じる...

高速の沿道、山々はすっかり紅葉🍁

自然が織りなす芸術は癒されますね✨

 

今回は耳鼻科定期診察に加え急遽脳外科を受診しました。

というのは

数日前に初めて大人の椅子からバック宙返りする感じで後頭部 首から落ち強打したからです。

 

ちょうど約8か月前にキアリ奇形からの減圧術をした箇所だったので心配でした。

直後は泣いたものの、いつも通り機嫌は良く食欲も落ちることもなかったけれど、何かあってからでは遅いので、念のため受診することにしました。

 

 

次女は慎重派な性格もあり?長女の時よりも転倒は少なく、ジャングルジムでも1歩1歩ゆっくり丁寧に登っていきます。

そんな次女が椅子から落ちて、本当にびっくりしました。

 

 

急遽だったということもあり、主治医がいらっしゃらないため、大人が受診する本館の脳外科で診ていただきました。

 

触診➩次女の様子を見る限りでも、とくに問題なし。との事。

CT、MRIを撮るほどでもなさそうです。

ホッと一安心。

 

 

■■耳鼻咽喉科受診

思えば今年は耳鼻科受診頻度が一番多い。

約5か月前に2回目のチュービング術をしてから右耳のみ耳漏が続いていたからです👂

 

検査するも悪い菌ではない

チューブのまわりに膜が出来ている→薬が効かない

抗生剤を数回変え、ここ数週間は漢方を処方され、服用し続けていましたが、改善することはなく。

 

 

次女も可哀そうだし私も限界、、、

結果、右耳のみチューブを取ることになりました。

 

と、細いピンセットのようなもので、その場で取ってくださった。

 

てっきり手術室でまた全身麻酔で行なうと思っていたので、驚きました。

出血もあり痛々しい...

 

「数日はまだ膿が出ているでしょう

近所の耳鼻科で引き続き掃除をしてもらいましょう」

 

✅チューブを取ることによって、耳漏は治まる

✅ただし、滲出性中耳炎になる可能性はある、その際 聴力低下に繋がるかも。今現在は聴力に影響はない。

 

 

チューブを取ってから2日後、まだ出血は続いていますが、長期に及ぶ耳漏から解放されることに期待しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link