リハビリ科定期診察(インソールと歩行の様子・確認)*次女3歳4か月

■■保育園を早退し午後は療育センターのリハビリ科定期診察へ

 

📱参照記事次女3歳2か月*装具(インソール)受け取りへ👟

 

インソール入りシューズを履き出してから早2か月。

担当医師より『良好』

 

保育園の先生も 私から見ても、インソールはとても良好で、次女の歩きやすさに繋がっていると感じています👟

 

今のところ、足に赤みが出たりというトラブルもなく。ただ夏場は蒸れるのか、インソールに水滴が💦湿っていることも😓

 

 

歩行距離は今はもう数メートルではなく、本人の思いのまま長い距離も独歩出来るようになりました。

 

ただ、足の指も合趾のため、私たちとはバランスの取り方が異なるのでしょう。

歩幅は小さく、両手でバランスを取りながら歩行しているのが伺えます👣

本人の慎重派のおかげか、転ぶ場面はあまり目にしたことはありません。

 

 

 

 

保育園では以前は階段の昇降を楽しんでいた様子😊との事でしたが、最近はラクをすることを覚えたのか?階段に行くと先生に「抱っこ」とせがむこともあるそうです。

 

家では最近は早歩きの自主練?廊下を往復し、早く歩けたら嬉しそうに笑っています😊歩くことが本当に楽しそう♪

 

あんなに夢見ていた「独歩」が今や現実となり、なんだか不思議な感じ💭

これからも 「発語」など夢見ていること、先が見えないことを叶えてしまうことがきっと訪れるのでしょう。

その度に感動が大きいことは間違いないと確信しています。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link