次女【小児弱視】眼鏡作成後の眼科診察*眼鏡調整も👓

■■眼鏡作成後の診察

なかなかタイミングが合わなく、やっと行けました。

 

▼疾病名:小児弱視

眼鏡は指示書通りに作成されている。

眼鏡装用で今後長期にわたって視力が改善されることが予想される。

眼鏡による効果はすぐには出ないので長期にわたる経過観察が必要である。

次回 半年後に視力検査要。

 


 

■■角膜に傷が付いている?

また先日、大学病院形成外科で逆さまつげの手術する判断材料として「角膜に傷かついているかどうか」を眼科にて確認するように。との事でしたので担当医に聞いてみました。

 

➩「左眼のみ少し角膜に傷が付いている」

「成長に伴い逆さまつげが改善する場合もある」

 

確かに左眼からの涙はよく出ています。

手術するほどではなく、今はヒアレイン点眼で様子をみることになりました。

 

 

■■その後はメガネ調整へ

 

f:id:oomirinaoo:20170627004354p:plain

こどもメガネ アンファン

 

こども専門のメガネ屋さん。

眼科検査を控えている場合は事前にメガネ調整へ行ったほうが良いそうです。 

 

前回は30分くらいかかったと思いますが今回はものの5~6分ほどで終わりました。

 

耳に掛けるケーブル部分が外側に曲がっていたそうで、しっかり内側に調整していただけました。

 

行きつけのメガネ屋さんは平日の調整でポイントがもらえます。

しかもポイントを6コあつめるとプレゼントGET🎁

何がもらえるか楽しみです♪ 

 

 

 

■■三女が眼鏡を奪い、遊ぶ💦

次女は今ではメガネはお顔の一部👓😊

本人もすっかり慣れて自分で掛けたり外したりもします。外すのはお昼寝タイムや就寝時の時など。

 

外すのは簡単なようですが、掛けるのはしっくりいかないこともあるのか「掛けさせておくれ👓」と私に渡してくることもあります。

 

最近は三女が次女の眼鏡を強引に取り、遊んでいることもあり💦次女は三女の動きを警戒しているときがあります😅

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

 

Sponsored Link