【福祉】次女の日常生活用具給付(紙おむつ)決定通知

■■キッカケ 

知らなかった。

こういった給付があるとは。

次女は身体障害者手帳を所持しているので、先日 紙おむつに関してのアンケートが送られてきたのです。

 

そこで初めて「次女は給付対象になるのでは?」と疑問を持ち、役所に問い合わせをしたことがキッカケです。

 

 

 🔽個人的にはメリーズが肌触りが優しいので好きです。

 

 

日常生活用具の給付・貸付

 

《窓口》各自治体

重度障害のある方、または難病患者等の日常生活の便宜を図るため、日常生活用具の給付・貸付を行っています。

 

申請に必要なもの

手帳、特定(指定)疾患医療受給者証または診断書、見積書(業者から取り寄せたもの)、印鑑

 

費用

費用の原則1割負担することになります。ただし、本人及び配偶者(児童の場合は世帯)の所得に応じた負担上限月額が設定されます。

 

日常生活用具の支給の流れ

相談・申請

 ⇩

自治体より給付決定

 ⇩

受領

 ⇩

支払

 

給付

🔽排泄管理支援用具(紙おむつ)

対象:3歳以上で運動機能障害により排尿もしくは排便の意思表示が困難な方。

 

※詳細は各自治体へお問い合わせお願いいたします。

 

 

■■次女の場合

始めは区役所へ相談に行きましたが、担当した職員では給付対象になるのかわからないとの事で、後日連絡がくることになっていました。

 

 

🔽グーンは女の子用と男の子用と分かれているし肌触りも良いし経済的にも助かります。

 

 

結果、給付対象になるとのこと。

近隣のドラッグストアで見積もりをとるように言われる。

 

自宅に近い個人の薬局なども回りましたが、お手間をかけてしまいそうでしたので、大きなドラッグストアのほうがスムーズなようです。

 

うちはウエルシア薬局さんにお願いしました。 

見積書もその場ですぐに作成してくださり、その足で区役所へ申請にいくことが出来ました。

 

約10日間ほどで、役所より『日常生活用具給付(貸付)決定通知書』、業者より『日常生活用具給付券4部』が送られてきました📨

 

 

福祉に関しては とくにお知らせがくるわけでもなく、こちらで自治体の障害者福祉ガイドを熟読したり、調べたりしなくてはなりません。

 

こういった恩恵はとてもありがたいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

Sponsored Link