次女3歳1か月*月1のPT訓練へ*独歩だいぶ進歩する

■■やる気マンマン?

次女は教室へ入るとすぐさま 奥の階段昇降コースへ。

昇り降りをしながら楽しんでいます。

 

✅天井から吊るされた縄にキラキラの飾りを付けてくださり、それを目がけて取ろうとする訓練。

➩背伸びして触れるので、本人大変なのか、すぐに諦めた(;^_^)

 

✅おもちゃの自動販売機を離れたテーブルに置き、歩行の確認。

 

訓練でこちらを使用しました。

コインを水平に投入したり、ボタンを押したり、缶を取り出したり、手先の訓練にもなりそうです♪ 

 

✅自販機の手前に出っ張ったボタンを押すのは本人には難しそう💭...

 

やはりアペール症により指の関節が曲がらないので、細かい手先の動きには制限があります。いずれは自助具なども検討すると良いとの事。

 

同じアペール症の先輩方にも色んな便利アイテムを聞いたことがあります☝

ペットボトルの蓋を開けやすくするするためのアイテム(ペットボトル飲料のオマケとして付いていたこともあるそう)や、お菓子の袋を開けるためのコンパクトなハサミ、ボタンを掛けやすくするためのアイテムなど。

 

もちろん同じアペール症でも症状は様々ですので、そういったアイテムを使わずに日常生活を送られている方もいらっしゃいます。

 

 

こちらも訓練で使用。 

わくわくする楽しい仕掛けがいっぱい!大きなアスレチックの世界をコロロンだまで冒険しよう!
第1のしかけ、スイッチを押してジャンピングバスケットに入ったコロロンを塔の上に運んでスタート!分岐バーを切り替えることで「ジグザグネット」、「ばけつかいだん」のどちらかを転がります。最後にカタカタばしを越えるとゴール!アンパンマンとばいきんまん、2個のコロロンの追いかけっこも楽しめます。

 

仕掛けがパターン化してるので、その段取りを覚えて遊ぶのも訓練になりそうです♪

 

✅足元が不安定なマットの上を昇り降りの訓練。

バランス感覚やお腹周りを鍛えるにも良さそうです。

 

家では乱雑に布団が置かれたベッドの上が足元が不安定だと思うのですが、よくそこでダイブしたりして遊んでいます😓

 

✅バランスボールの上に座り、療法士さんが歌いながらリズムに乗ってゆらゆらバランス訓練。

 

 

 

現在の理学療法士さんは今年4月からお世話になっており、早3ヵ月経ちますが 当時はまだ独歩2~3歩だったのに。

今や自ら歩き楽しんでいる様子♩

 

「急成長ですね❕」とお褒めいただきました👏

 

今となってはよく思い出せないほど、伝い歩きの時期は長かったと思います。1年半以上かな。全く進歩がなかったので、感慨深いです💭

 

 

PT訓練が終わったあとも教室の外の階段で自主練?をしていました😊 

 

 

 ■■👟インソール確認

約3か月前、インソールをお願いするためにリハビリ科の診察予約してから、やっと来月受診です。

 

各メーカーから色んなハイカットのシューズが出ていますが、幅広足の次女には やはり今も履いているアシックスすくすく が合っているようです。

 

 ■大切な足首をしっかりサポートするハイカットモデル。よちよち歩きのお子様の大切な足首を支えます。

■履き口が大きく開く履かせやすい親切設計です。太目の2本のマジックベルトで、しっかりフィット!

■足なりに曲がるはだし感覚の分割ソール採用で、お子様の足運びをスムーズにサポートします。

■素材はしなやかで丈夫な人工皮革。もちろんゴシゴシ洗えます。

■大切なかかとを安定させるため、かかと部に樹脂製ヒールカウンターを内蔵し、シューズと足との一体感を高めています。

■中敷が新しくなりました。形状に合わせた3D設計で、優しく包み込むようなフィット感。またムレを抑える吸汗速乾性と消臭効果で快適です。

■甲ベロ内側には、名前の書けるタグもついています。

出典:アシックス すくすく

 

 保育園の先生もおっしゃっていましたが、これを履いているときは安定感のある独歩をしているように感じます👟

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link