次女(3歳)とランチで褒められる*初めてメガネの調整へ🚙

■■次女とランチ🍴店員さんに褒められる👏

先日、耳鼻咽喉科へお耳のお掃除の後に

来月の眼科検査に備え、眼鏡の調整に行きました🚙

 

まずは洋食屋さんで腹ごしらえ🍴

 

キッズランチをペロリと完食😋

私のランチメニューに付いてきたサラダも欲しいと言うのであげる。

 

ご飯など こぼれやすそうなものはオムライスの玉子にくるんだまま、上手にフォークでさして食べていたり。

アペール症により指の関節は曲がりませんが、それなりに上達している様子。

 

 

店員さんに「きれいに良く食べましたね~😊何歳ですか?...うちの子も~」

と会話が弾み、褒められる👏

 

私の偏見かもしれないですが、

店員さんは 次女が障害者とわかったようで、こんなに落ち着いてしっかりキレイに自分で食べる、とは思わなかったのではないでしょうか...?

 

予想に反すると驚きますよね。

いや、私もです。

 

家では三姉妹それぞれ食事メニューが異なるということもあり(長女は偏食がちで次女とは違うメニュー、三女は離乳食)食事の時間はバタバタしていて、まじまじと次女の食べる姿を目にすることは少なかったのです。

 

改めて、次女なりに食事する姿を間近で見られて、なんだか愛おしい。

 

あ、でも気付いたらエビフライのしっぽまで食べていました😓

私は しっぽは食べないので💦

 

 

■■眼鏡の調整へ

眼鏡の定期的な点検は欠かせません。

正しい位置に調整されていないと、眼とレンズの距離が変化し、ボケや度数誤差が生じ、これが違和感となって脳に負担をかけてしまうとの事。

 

最近気になるのは、いつの間にかメガネが ややずり落ちている点。

 

優しい店員さんがすぐさま、次女のお顔を計ってくださいました。

3~4回ほど こまめに試し掛けをしながら、時間をかけて微調整を繰り返してくださいました。

 

今回は耳に掛けるケーブルの部分を調整してくださったようです。

 

写真で before➩after の記録を撮っておけば良かった❕と思うほど、見た目も変わったのでとっても満足です😊

 

📷メガネ調整中に店内をお散歩♪

 

出来れば、来月の眼科検査直前に調整に来てください。との事。

 

今回の初めてのメガネ調整で いかに重要か納得したので、やはり定期的に行こうと思いました👓

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

Sponsored Link