【保育園】身近に障害者がいるという環境は

■■次女の保育園 

次女の保育園は0歳児クラスが存在しないせいか、送迎時には三女(9ヵ月)のところにお友達が寄ってきます😂(次女は加配保育士さんが配置されている公立保育園、長女三女は別の私立保育園に通っています)

「赤ちゃん可愛い~何か言ってる~」👧👦

 

近くにいる次女(3歳)のことは 気にしていない様子。

私の方から「お手手の骨と頭の骨の病気なのよ~」と言ってしまったくらい💦

 

そのお友達(年長さん)は「へぇ~指が太いね~😊」

というだけであまり興味なさそう😅

 

不思議なのは

次女の園は区内でもマンモス園で人数が多いのですが、誰一人と次女のことを好奇の目で見たり、傷つくことを言われたこともありません。

 

私が気付いていないのか、私が変なオーラを発しているのかよくわかりませんが。

 

長女三女の園とは また違った、子どもたち みんな自由で のびのびとした印象があります。

子どもはピュアだから受け入れるのも早い!?

 

きっと先生たちの関わり方も素晴らしいのでしょう。

 

📷保育園の帰り。ちょうどサングラスがあったので渡したら掛けた😎(笑)普段はしていません(笑)

 

日本は支援級とか支援学校とか分けたがるイメージがあります。メリットもありますが、知らず知らずのうちにお互いに見えない壁が出来てしまうことが怖い。

 

障害のある人も無い人も、関係なく当たり前に生きていける世の中になったらいいな。

次女の園児たちのなかではきっと 次女の存在は "当たり前" なのでしょうね。 

 

身近に障害者がいるという環境が当たり前になれば、人はより心が豊かになるし、みんなが より生きやすくなるのでは?と感じます✨✨

 

 

■■三姉妹の送迎時

少々カタい?話のあとは こちら。

金曜日の保育園の帰りはいつもこんな感じ💦あと月曜日の登園もね😅

 

2人乗りベビーカーの両脇には三姉妹の荷物が多過ぎ😂

マンションのエレベーターや園の扉も通り難い😂重い😂

気合い入れないとベビーカー動きません(笑)

もう少し大きくなったら荷物減るかな💭

 

 

そんな私を 三女は いつもこの窓から眺めています😊笑

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

Sponsored Link