次女(3歳)*メガネ女子に?*保険適応についても

 ■■🏥眼科受診

メガネを作るかどうか検査の日。

 

▸乳幼児視力測定(テラーカード等によるもの)

▸屈折検査

▸角膜曲率半径計測

 

検査後の最後の診察は てっきり前回の医師と同じ方なのかなと思っていたけれど、違う先生でした。

 

なんとなく流れ作業的な。

手際が良いと言えばいいのかな。

......。

 

そんなことより結果

👓予想通り遠視乱視⇨小児弱視(特に右目)

このままだと回復することはないので治療用眼鏡が必要との事。

メガネが出来上がったら、なるべく長時間かけているように。

 

食事中など、集中しているときはお顔全体を左に傾け、左目で見ている気がしたから、やはり右目が重度だったようです。

  

アペールちゃんはメガネが必要となるお子さんが多い印象です。

 

f:id:oomirinaoo:20170628015129p:plain 

出典:プラスター チャイド | こどもメガネ アンファン

 

治療用眼鏡を作ることになりました。

 

 

■■こども専門のメガネ屋さんへ

”弱視等治療用眼鏡等作成指示書” を頂き その足で帰りに こども専門の眼鏡屋さんへ🚘

 

早速、次女も色んなデザインのメガネを掛けては、鏡でチェックして😊

迷っちゃうね😊

 

とっても迷ったけど、お顔に馴染みやすそうなブラウンのデザインに👓

オプションでは

✅スタンダード薄型タイプ

✅キズ、帯電、反射UV

✅ケーブル(耳に掛ける部分がフィットしやすいタイプ)

 

他にもブルーライトカットも付ける事も出来るそう。それはパソコンやタブレットをよく見るお子さん向けらしいです。

 

レンズひとつでも色んな機能を付ける事ができるのはすごいですね。

 

出来上がりが楽しみ✨✨

 

 こどもメガネ アンファン

出典:こどもメガネ アンファン

 

 

■■次女の視界は?

アペールちゃんはメガネ掛けてる子が多いし、私も気付いてはいた。

先生もおっしゃっていたけれど、遠くがほとんど見えておらず、手元を見るのも困難だったのでは。

 

私の話をさせていただくと、

元々家系的にも視力は良く、、ずっと視力は良かったのに、 かなり姿勢が悪かったりして、小学生高学年になると近視になり、自ら悪化させてしまった。

 

もっと目を大切にすればよかった、と成人してからとても悔やみました。 

(長女を出産後はレーシック手術をし、今は両眼1.5を保っています)

 

近視でも、とても不便を感じていたあの頃。

アペール症の影響とはいえ、次女はどんな感じなのだろう....と胸が締め付けられる気持ちです。(※同じアペール症でもメガネを掛けていないお子さんもいらっしゃいます)

 

 

■■メガネの保険適応について(参考までに)

小児の治療用眼鏡は保険の適用となります。

書類をそろえて申請すると代金の一部が返金されるようです。 

 

対象

●9歳未満の「弱視、斜視、先天白内障術後」のための眼鏡・コンタクト

●5歳未満で1年に1回、5歳以上で2年に1回、更新のための再申請可能

●健保組合により一部が払い戻され、残額は自己負担

●上限金額あり

 

申請手続き

●眼鏡で①「弱視等治療用眼鏡等作成指示書」を受け取る

●眼鏡店(厚生労働大臣による許可店)で眼鏡を作成。全額支払い、②領収書を受け取る

●健保組合から③さん「療養費支給申請書」を取り寄せ記載する

●健保組合へ①②③を併せて申請する

 

 ※詳細は各自治体、眼科スタッフ、ソーシャルワーカーさんへお問い合わせください。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link