保育園入所月齢が早いメリット?

生後6か月で入園予定

三姉妹のなかでも保育園入所年齢が一番早い三女。

正直、やっぱり上の子と同じように1歳児クラスからのほうがいいのかな、、と迷ったときもありました。

 

初めての育児だった長女の時は1歳1か月で入園。 離れるのがさみしくて仕方なかった。

 

でも すぐに慣れました。

私が仕事を頑張ることで お互い良い影響が与えられる、と信じたいです。

 

 

私がメリットを感じたこと

(あくまで個人的に)

スプーン&フォークがすぐに使えるようになったり、お箸も教えてくれたり。はみがき指導もしてくれます。

 

長女の園では0歳児クラスからも運動会やクリスマス音楽会などの行事参加があります。

まだまだ小さい乳幼児の発表を見ていると、こちらまでほっこりさせられます(*´︶`*)♡

 

イベントごと(母の日、父の日、七夕、クリスマスなど)に子どもの制作がもらえるのもうれしい。

まだ、クレヨンで絵を描くこともままならない月齢でも、手形アート風に先生が工夫してくださったり、芸術作品がどんどん増えていきます🎨

 

また、色んな手遊び歌を覚えてくる。

可愛くて、私が知らない歌はYouTubeで調べて一緒に歌ったり♬ 

 

おむつは2歳で取れました。

私はとくにトイトレをした覚えがないくらい💦いつの間にか外れていました。

保育士さんは本人のモチベーションを上げるのが上手だと思います。

 

他には、私よりも 言葉遣いが丁寧だったり💦余裕が無いときなど、私が乱暴な言葉遣いになってしまうこともあるので気を付けないとです😓

 

お迎えに行くと、新鮮な気持ちで娘と接することが出来、より愛情が増します。 

 

何よりも育児が閉鎖的にならないというか。

園の先生も一緒に育児をしている感。

 

連絡ノートには園での様子を書いてくださるので、それを読むのが毎日楽しみでした。

娘の意外な発見があったり。

 

こんな感じで保育園様様です🙇

 

 

デメリット?

一番はやはり感染症でしょうか。

 

長女も次女も入園するまでは一度も風邪を引いたことがなかったのですが。

入園したばかりの数か月は毎週のように耳鼻科、小児科通いだったような気がします。

 

でも入園から1年経つと だいぶ丈夫になったと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link