次女2歳7か月*療育定期診察*汗だく

リハビリテーション実施計画

これからも療育(PT、OT)に通い、訓練をおこなうために、半年に1度 医師による診察が必要となります。

 

内容は

私からの成長報告。今後の手術等の予定をお伝え。

お医者さんが 次女と触れ合い、コミュニケーションや体幹を診てくださったりします。

 

現在の様子又は前回の様子との変化および今後の方向性

PT(理学療法)

四つ這いで積極的に動く。

階段も四つ這いで昇降。

つかまり立ち、伝え歩きも行い、台から台かへ渡ることも行う。 

何かを押して歩くことはまだ難しい様子。

グラっとするような動きが怖いようで不安定なことに対して、挑戦することは嫌な様子。(不安定な物につかまって歩く、手押し車を押して歩く、など)

母親が後ろから体幹を介助して歩くことは出来る。

足部は以前よりも踵方向・外側に体重移動出来るようになっている。

今後としても立位での活動を伸ばし独歩に向けて行く。

PT訓練継続。

 

f:id:oomirinaoo:20170128113907j:plain

 

OT(作業療法)

2か月前の時点では白米はやや柔らかめにしていても丸飲みの様子だったが、それ以外の食材に関しては概ね咀嚼して食べることが出来ていた。

咀嚼の回数はやや少なめでしたが、誤嚥等の危険性はなかった。

口の中でばらける食材だけトロミをつけること、白米は柔らかいと噛む意識を持ちにくいため、おにぎりにして取り組んでもらう。

 

今回は咀嚼回数も増え、全体的に上達が見られた。

おにぎりも自分で手で持ち食べており、前歯でのかじり取りで適切な量を取り込み食べることが出来ていた。

現時点では口腔機能に大きな問題は見られないため、過度に硬い食材を避け、食事をすすめてもらうことで上達することが見込まれる。

本児からスプーンやフォークを持って操作する様子が見られ始めています。自宅で柄の短いスプーンフォークで取り組んでもらい、2か月以降に経過を確認し、スプーン作製の必要性を検討。

 

わずか2か月で OTの食事訓練では かなりの上達が見られて嬉しいです。

介助する余裕がないことが多く、てづかみ食べさせていたことが成長に繋がったようです💦

 

一番は保育園で加配保育士さんが、次女と1対1で手厚く成長を見守ってくださっているおかげと感じております。

 

階段の昇降もスプーンフォークを持ち始めたのも、保育園が初めですから💦

ありがたいです。

 

さらなるステップアップを目指します。

 

 

https://www.instagram.com/p/BPw9EPqhogq/

漫画でしか見たことがない

療育の定期診察→区役所🚙

区役所で手続き中に静かだなー..て次女を見たら、寝ていて😪💤

汗が滝のように流れてた😱

 

漫画でしか見たことないよ💭

本当に 汗が次から次へと滴り落ちていて...こんな時に限ってタオル忘れてしまい着替え用の肌着で汗を拭く💦

 

写真のお顔の横にあるのは肌着です😂

まつげ長っ 

 

ちなみに汗だくだく...はアペールちゃんあるある です(;^_^)

 

 

 

★三姉妹のほしい物リスト★

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link