次女(2歳)*大学病院 脳外科定期受診*新たな心配が

※次女の頭骨画像を載せていますので苦手な方はご遠慮下さい。

 

次女はアペール症の主な症状のひとつ「頭蓋骨縫合早期癒合症*1」の治療のため、1歳1か月で頭骨を拡げる手術を行いました。

 

 

今までの経過📝

 

📝術前:生後6か月

(上部のモヤモヤしたのはプリント不具合です💦)

この頃は後頭部に指圧痕が見受けられます

 

f:id:oomirinaoo:20151125140055j:plain

📝術後2ヵ月:1歳3か月

初めてこの画像を見た時は衝撃的でした..

改めてすごい手術をしたのだと。

 

📝術後8ヵ月:1歳9か月

(上部のモヤモヤしたのはプリント不具合です💦)

延長した骨の隙間がしっかり形成されています

 

 📝術後1年3ヵ月:2歳5ヵ月

大泉門閉じました

この画像を見ても歯が生える隙間が無さそうに見えます..

 

 

脳外科定期診察

先月撮ったばかりのCT画像を見せてくださいました💻

........... . . .

私「指圧痕は見受けられますか?」

➡許容範囲内

 

「脳にゆとりはありますか?」

➡許容範囲内

 

「知能の問題はアペール症の資質?or 頭蓋内圧亢進?or 複数回の全身麻酔の影響?」

➡麻酔の影響ではない。アペールの元々の資質でしょう。  

............ . . .

 

☑先生より:1歳0ヵ月で行なった手術(口蓋形成術、アデノイド切除、チュービング)後の変化は?

➡聴力向上、いびきは元々なし=無呼吸の心配は無さそう 

 

 

そしてCTを凝視する先生...

「脳室がね...ちょっと大きめかもね..」

 

水頭症の疑い、ということで急遽?MRI検査をすることになり、予約を入れてくださいました。

 

手術はひとまず一段落したかな、と思っていたのに。

新たな心配が。

 

気分が下がりました。

こんなに愛おしいのに。

 

 

脳部MRI検査....当日は また眠剤で眠らせなければならず、親はプレッシャー...

がんばります。 

 

 

ʕ•̫͡•ʔ♬✧ 娘たちのほしい物リスト

『アペール症』を多くの方に ご理解いただけますように。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

*1:頭蓋骨縫合早期癒合症・・頭蓋骨縫合という頭蓋骨の成長を行なう部分が、通常より早い時期に癒合してしまう為、頭の形や脳圧、眼球突出などの影響が出てきます

Sponsored Link