【次女2歳5ヵ月】保育園の先生方とOT(作業療法の食事指導)へ

 

「より良い園生活を送れるように」

 

▼▼作業療法(OT)▼▼

遊びなどの活動を通して心身の発達を促します

  • 日常生活動作指導
    (着替えや食事動作等の指導)
  • 手先の機能の改善
  • 感覚、運動機能の改善

 

次女の通う保育園の先生より

次女ちゃんが より良い園生活を送れるように

と療育センターのOT(作業療法の食事指導)へ一緒に同行して下さいました✨

 

🍱お弁当&スプーン&コップ&エプロンなど持参🍵

 

ちょうど今日は長女の遠足だったから、早朝から姉妹のお弁当をせっせと作る💦(バタバタしていてお弁当撮り忘れる) 

f:id:oomirinaoo:20161102222052j:plain

 

実食 実践

次女は病気の影響で 歯がまだ生え揃わず(中顔面低形成により将来生えてこれない奥歯もあると言われています)、不正咬合もあるので、咀嚼がままなりません。その確認と園及び家庭での食のすすめ方を指導してくださいました。

 

子ども用の低いテーブルとイスを用意してくださり、早速、お弁当を食べます🍱

 

お弁当は

  • 白いご飯(ふりかけ少々)
  • 刻んだブロッコリーのサラダ
  • 刻んだ唐揚げ
  • 軟らかいかぼちゃ

プラス 野菜パン🍩、お茶🍵

 

まずは私が食べさせ、その様子を療法士さんが診てくださいました。

続いて、野菜パンは介助なしで本人が持って食べます。

f:id:oomirinaoo:20161103211248j:plain

 

☑ 療法士さんの所見

  • 軟らかいものだと飲み込んでいる
  • 歯茎や舌ですりつぶしているが「このまま飲み込めそうだ」と本人が思ってしまうサイズだとそのまま飲み込んでしまう
  • 歯でしっかり噛んでいる場合は 左右どちらかの口角が上がるはず

 

☑ 家庭で試す

  • お肉は刻むだけではNG お肉をすり潰すか片栗粉のようなとろみをつけて、まとまりやすくする(ビーフン系も同様)
  • パンは自分で持って上手にモグモグ食べるので、お米は一口大のおにぎりにしてモグモグを誘導🍙
  • SUDスプーン以外の通常のスプーンでも介助者がスプーンを上に傾けなくても本人が口に運んで食べるようであれば通常のスプーンでもOK

 

👆舌出し防止になるとの事で離乳食開始の頃から使用。さらに口の周りに筋肉がつくので、発語にも役に立つそうです。

 

 

😊作業療法士さん

ここには簡潔に書きましたが、実際はもっと細かく指導してくださいました。

作業療法士さん、話しやすい方でしたし、会話が途切れることがなく、ぐいぐいくる感じが私は好きです。

 

 

🍴次女の様子

OT中は始終イスにしっかり座り、お弁当を食べ終わっても、🍱まだ出てくると思っているのか、ずっとイイコに待機してました💺(笑

 

座ったままで飽きてしまうのでは?と思ったけど、本人は 次の食事が出てくるの まだか?まだか?と心待ちにしていたようです(笑)

脱走もされず、私たちは助かりました(笑)

 

https://www.instagram.com/p/BMS_6UGgpw4/

📷🚙次女お昼寝中😪(駐車場で撮影)

 

 

 恐縮

作業療法士さんから色々とヒントを頂き、とても実のある訓練でした✨✨

 

また同行してくださった園長先生と加配の先生もメモを取ってくださったり、本当に嬉しい限りです😭

保育園の先生方には色々と配慮していただき頭があがりません。

 

園でのお食事の際、先生方には お手間をお掛けしてしまうと申し訳ない、という気持ちがあります。

 

取り敢えず歯が生え揃って、しっかり更に咀嚼出来るようになるといいな。

 

📱関連記事 次女2歳2ヵ月*月1のPT(理学療法)へ*動画も

 

 

ʕ•̫͡•ʔ♬✧ 娘たちのほしい物リスト

 

『アペール症』を多くの方に ご理解いただけますように。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

Sponsored Link