【三女誕生】入院1~2日目 予定帝王切開

(過去記事投稿)

 

◆◆予定帝王切開のため前日に入院

あいにくの雨。

長女と次女を旦那に託し、ひとりタクシーに乗り込む🚖

 

帝王切開は産後の回復が遅いため、入院期間が普通分娩よりも長くなります。

10日間...娘と離れて過ごすのはとても心配。

それに 私がさみしい。 

 

3回目とは言え やはり慣れないものです。

とくに術後から夜中にかけては痛みのピークで身動き出来ない。。という段取りもわかっているので。

でも、なるようにしかならない。

 

https://www.instagram.com/p/BLSynYeh7uO/

📷入院当日の朝に姉妹と妊婦最後に撮った写真✨✨#早朝のためみんな眠そう#すでに懐かしい

 

 

◆◆バースプラン 

手術当日。

旦那は娘を保育園に送った後、来てくれた。

主治医からの手術説明。

後に私は車椅子で手術室まで運ばれる...

 

次女のときは緊急だったのでバタバタしていましたが、今回は ゆったり。

予め決めておいたバースプランを利用することが出来ました。

 

👶1. 三女が誕生した直後に写真撮影

👶2. 術中のBGMは「YOSHIKI Presents〜Eternal Melody~」(クラシック) 

 

 

◆◆予定帝王切開

直前には名前と手術名の確認。

局所麻酔の注射を背中に打たれます💉お腹から下は感覚が無くなるほどの強い麻酔のはずなのに、毎回なぜかこの注射は痛くありません。

 

ここの病院の麻酔科医と執刀医はお上手なのか、手術中も痛くありません。

しかも緊張をほぐしてくださっているのか、術中ちょいちょいBGMのXJAPAN関連のことをいじられます(笑)

 

執刀医「X好きなの?昔は飛んでた?」

私「はい飛んでました^^」

もうひとりの執刀医に「Xジャンプ知らない?」

 

執刀医「子供の名前は?」「紅(くれない)?」

私「いえ、違います(;^_^)」

 

 

そうこうしているうちに

5~10分ほどで三女誕生。

この瞬間は やはり涙が溢れます✨✨

産声が聞こえた、と思ったら すぐに私の目の前に うつ伏せにした赤ちゃんを見せてくれました。

 

ガッツ石松さんでした...

産声も予想と違う感じ。

 

初対面も しばらく聴こえてきた産声も

長女のときの可愛らしい印象とは打って変わって?

なんとなく おてんば感。元気いっぱい という印象でした。

 

少しするとおくるみに包まれた三女を横に

バースプランの記念撮影📷✨

ついさっきまで私のお腹のなかにいたのに不思議な 感じ。

 

それから三女は新生児室へ。

私の手術はまだ続いています。。

 

時折、上の手術用ライト?に反射する何かが色んな想像をかきたてます。

見たくないけど、私のお腹、今縫ってる?とか。

 

最後は思い切りお腹を押されて、さすがに痛かったです。おそらく、この作業をすることによって子宮の回復が早くなるのかな?

 

 

手術は1時間ほどで終わり、ベッドごと病棟へ運ばれました。

手術室から出て、エレベーターへ、廊下を通り、病棟へ。

普段見ない光景。天井がぐるぐる。。

お部屋に着くと旦那が来てくれた。

 

 

◆◆かわいい三女と

 

https://www.instagram.com/p/BKrrGegAaf4/

📷👶#第三子 #女の子 #産まれました

 

そして誕生から約2時間後。

綺麗にされた三女は私のベッドへ。 

あれ?お腹から出てきた直後のガッツ石松さんはどこへやら。とても可愛い三女が そこに居ました←親バカ

 

まだこの時は麻酔が効いていたので気持ちに余裕がありましたが...徐々に感覚が戻ってきて。

毎度おなじみ夜中にかけての激痛は耐え難いものがありました💦

 

 

✧娘たちのほしい物リスト

Sponsored Link