次女2歳*月1のPT(理学療法)へ*運動発達が後退?

月1のPT(理学療法)へ

当初は保育園入所に備え、1歳から月1で通っていますが、入所した今は保育園と療育センターの連携という観点からも継続して通っています🚙 習い事のようですね。

 

理学療法(PT)とは

運動発達の遅れを持つ子どもに対して、遊びなども取り入れ楽しみながら運動発達の促進を目標に行なう

 

  

訓練中は

  • テーブルの上の玩具目がけて つかまり立ち➡つたい歩きをする
  • 90°横のテーブルへは以前は そのままつたい歩きで移動していたのに、今日は一旦座ってからつかまり立ちしていた
  • 両手を繋いで歩行しようとすると嫌がる
  • 動きが以前よりもスロー

 

保育園の先生もおっしゃっていたように、入院前よりも つかまり立ちと つたい歩きする姿は減っていました。

 

理学療法士さん

「やはり今回は退院して間もないということもあり、体力が落ちているのでしょう。

でも一時的なもので すぐに戻るので大丈夫。」

との事です。

 

保育園も本人の体力を見ながらムリなく通園しようと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BHOg--hht8z/

📷#次女👧IKEAのメリーがお気に入り

 

 

靴(インソール)を再度確認

あと前回同様、次女の靴の件を少し相談したところ、やはり靴(インソール)を作るのは歩行開始してからのほうが良さそうです。

 

高額なため手帳の助成で作る予定ですが

年1回しか作ることが出来ない点(子どもはすぐに足のサイズが変わるのに)や、次女の足のサイズを測ってもらったところ、12サイズ以下ということが判明し(゚ー゚;(12サイズ以下の靴って私は見かけたことがない....)

 

ということで、👟まだ少し先になりそうです。

 

 

稀少疾患『アペール症』のことを多くの方に ご理解いただけますように。

 👇ポチッ👆

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

 

Sponsored Link