久々に旦那のこと。これって私だけ?次女退院日の裏話も。

お題「これって私だけ?」

 

正確には「うちの夫婦だけ?」

次女が通院している県外の大学病院まで、旦那と一緒に行ったのは数えるくらい。たぶん3回くらいかな。

普段の通院はもちろん、術前検査、入院中の面会や手術日も 私だけで行っています。

 

それぞれ家庭の事情があるとは思いますが。通院先の病院でよくお会いする次女と同じ疾患をもつお子さんの親御さんは、いつもご夫婦でいらしていますね。

 

始めのころは「心細いな」と思ったこともありましたが、今は全く思いません(笑)

 

 

なぜ?

  • 旦那はペーパードライバーなので運転は私。なのに、運転の指図してくることがあり私のペースを乱す
  • 私が運転中、スマホでゲームしたり寝ているのがちょっぴりイライラする
  • 私が運転中、次女が汗かいていても、私が言わないと拭かない
  • 診察中、旦那は ただいるだけ。先生に何も質問したりもしない
  • 病院内でも 段取りや お会計など主導は常に私
  • 結局、いてもいなくても同じ

 

 

 

次女 退院日のウラ話?

でも、さすがに

今回の次女の40°の高熱が続いたときは「父親として病院に何か言いたいことはない?」と聞いてみました。

一応、あるみたいです。

 

次女の退院の日はたまたま旦那が仕事休みだったので、一緒にお迎えに行き(長女も一緒)、その車中でシュミレーションをしました。

そのとき、旦那は初めて今回の全貌(次女の入院期間中の件)を把握できたのでしょう。

 

病棟に到着すると、まずは旦那が次女の入院部屋へ。

私は、キッズルームで長女と待機します。(子供は面会不可のため)

 

15分くらいで戻ってきました。

聞くと、すぐに医師3名、看護師さん1名に囲まれ、今回の経過を報告されたようです。

旦那は父親として伝えたいことは お話し出来たようです。

 

意外にも私よりも冷静に 前向きに お話ししていたようで、ちょっと見直しました。

私の場合は感情的になってしまったので?

 

 

何はともあれ

なんだか、旦那のグチのようにもなってしまいましたが。

でも、私としては次女のことは私に任せて、彼には仕事を頑張ってほしいと思います。

何せ、安月給なもので。

通院時の高速代や医療費を稼いでもらわねば。

 

彼は 明るいしイケメンだし、趣味がないし。娘は可愛いし。結局は旦那がいないとやっていけない私なのです。(一応最後はこう締めくくらないとね)

 

 

 

稀少疾患『アペール症』のことを多くの方に ご理解いただけますように

 ?ポチッ?

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

 

 

Sponsored Link