次女の術後 6日~8日の様子。まだ入院中。高熱の原因は...

今回の手術は

  • 口蓋形成術
  • アデノイド切除
  • チュービング

の3つでした。

?参照記事⑤入院 手術 療養(口蓋・アデノイド・チュービング)

 

 

術後6日

?関連記事➡次女の術後 翌日~5日間の様子。高熱が続いています..

 

引き続き40°の高熱。

午後はやっと小児科で診て頂けるそうです。翌日は皮膚科。

 

当初は5日間の入院予定だったので、マクドナルドハウスもその期間内しか予約を取っておらず?

しかし、術後から高熱続きで退院のめどは不明に。

 

自宅から面会に通うのは時間と経済的負担も大きいので、またマクドナルドハウスの予約を取ろうとしたところ、急だったのでダメでした?(病院は完全看護です)

 

ということで、自宅からだと毎日の面会は行けず...

ソワソワ、ザワザワ、モヤモヤ..の日々は続きます。。

 

 

術後7日 ようやく...

前日までの6日間ずっと40°の高熱。

私の心も限界に達し...

 

婦長さんに母の思いをお伝え。

主治医から今回の高熱の見解。

そして、ようやく小児科からの所見 見解のお話しがありました。

 

血液検査の結果から “薬剤熱” の疑い。

要は術後、抗生剤やら解熱剤やら投与した影響ではないかと。

 

そういえば数日前、素人考えで

「解熱剤とか こんなに乱用して大丈夫ですか?」

と看護師さんに質問したのですが。大丈夫、という回答。

そのときの母の勘は あながち的外れでは なかったのかもしれません。

 

今まで、風邪引いたとしても重症化したこともなく救急外来もかかったことなく。もちろんアレルギーも一切ありませんでした。

なので、不思議です。

 

彼女はグッタリでも食欲落ちないし、生きる力に満ちているので(=食への執着が尋常ではない?)....うまく言えませんが、今回はあまり薬に頼らなくてもよかったのかもしれません。結果論になってしまいますが?

 

40°の高熱が6日間も続くなんて、大人でもツラ過ぎます。

私自身も、もっと打診出来なかったのか!?自己嫌悪にもなります..

でも素人の私には結局「母の勘」で言うことぐらいしか出来ず。

その勘が医療よりもすごい、というコメントにも救われたりもしましたが。

 

 

そして

私の思うところがあり、翌日から朝食は無しでミルクに変えてもらいました。あとアイスノンが全然冷たくないので調整を。

 

https://www.instagram.com/p/BGyxDJNtUix/

??長女とボランティアさんの合作アート✏一番左の家にいるのはキティちゃんらしい(笑)

 

そんなこんなで、

術後7日目からは お薬(解熱剤も)は一切なし。アイスノンでのクーリングのみで様子を見ることに。

 

その効果が早くも出ているのか、その日は38°に下がり、グッタリの姿も減っている?

 

次女、自力で平熱へのカウントダウン。。?

彼女の秘めたるパワーを信じて回復を待ちます✨

 

 

術後8日

本人の回復力?パワーだけで平熱を目指している次女。

その効果が出てきているのか、本日の発熱ピークは37.9°で。ほぼ37°前半をキープ!

峠は越えたかも?

 

しかし、高熱に気を取られていた私は他の不安要素を全く確認出来ていないのでした?次回の記事に書きたいと思います?

 

 

※ もちろんお子さんによっては高熱の原因が、ウイルス性だったり細菌性だったり、様々な要因がありますので、いきなり お薬無しにしないほうがいい場合もあると考えられます。

 

 

ʕ•̫͡•ʔ♬✧ 娘たちのほしい物リスト

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link