眼科→術前検査→形成外科→麻酔科*ママ同士でのあるある話も【次女1歳】

大学病院へ 外来ツアー

次回の手術に向けての術前検査と眼科の定期診察でした。

 

🏥眼科(視力検査)→術前検査(採血.計測.レントゲン)→形成外科(術前説明)→眼科(眼底検査)→麻酔科→術前検査(採尿)

 

と1日がかりでクタクタ😰

 

 

まずは眼科

*細隙燈顕微鏡検査(前眼部及び後眼部)

*両眼視機能精密検査

*矯正視力検査

 

👀視力

前回同様、視力は0.2ぐらい。

ただ幼児のうちは正確性に欠けることや、成長による変化もあるため、視力が 上がることがあるとのこと。

 

👀斜視

次女の場合は上目づかいになると左眼の斜視が目立ちます。斜視外来もあるが、ほとんどの場合様子見になるそう。

 

👀弱視

3歳までに治療すれば治る、という情報を聞いたことがあったため、弱視が一番気になっていました。

しかし、こちらも早急の治療は出来ないらしいです。結局様子見?

私の理解力がないのか なんだかモヤモヤ。

 

👀眼底検査

前回行えなかった眼底検査を行うことに。

散瞳点眼剤を点すので時間を置き、再度診察の必要あり。その間に術前検査へ。

散瞳点眼剤は私が15分ごとに点すことに。前回もそうすればよかったですね。

 

今回の眼科担当医は男性医師でテキパキとした印象でした。

 

📷お姉ちゃんがリボンを作って背中に貼ってくれたよ🎀

 

 

術前検査にて 体重が・・

術前検査のなかで気になった計測。

身長は伸びていますが、相変わらず体重はここ半年増えず。というか、減っていました💦

 

保育園の給食も完食しているし、よく食べているのに。。でもそこまで心配するレベルではなさそうです。

むしろ、あまりふくよかになりすぎないようにしたいです。

 

 

形成外科:想定外の術後?

=治療計画=

診断:アペール症候群、軟口蓋裂

予定手術:口蓋裂形成術、アドノイド切除、鼓膜チューブ留置

 

  • 全身麻酔
  • 口蓋形成(粘膜縫合、筋肉の再建
  • 経鼻エアウェイ

 注意

  • 出血
  • 瘻孔
  • 呼吸障害

 

今回の手術は呼吸に関連する手術のため、術後はPICUで管理されるそうです。

 

口の中の手術ということで、術後の出血も多く、対面したときの私の心構えも必要かもしれません。

 

1歳1ヵ月の頃

頭骨の術後、PICUの光景が思い出されます...ここにはUPできないほどのわが子の姿。

全身に色んな管が巻かれ、まだ頭から血が噴き出していたし、「うぅ~...」と唸るような声。意識もうろうとしていた次女。

 

私は またあの光景を見るのかと。

でも、彼女の頑張りは目に焼き付けておかないと。絶対に風化させたくない。

 

「PICU」と聞いて、今回の手術は生命に関わる大変な手術なのだと、今さらながら痛感しました。。

 

PICUとは

PICUはPediatric Intensive Care Unitの略でこどもの集中治療室のことを表します。
PICUでは生命の危機に瀕している、全身管理が必要、身体的侵襲が高い手術後の管理、等の集中治療を必要とする患者さまが入室される病棟です。

 

 

再び眼科へ

*精密眼低検査(両側)

 

15分ごとの散瞳点眼剤は無事有効で検査が行えました。

 

👀眼底検査結果 

やはり頭蓋骨縫合早期癒合症*1の影響からか眼の裏側に圧がかかり、神経も圧迫され、斜視の症状に至っている様です。

これは後頭部の頭骨の手術をして頭蓋内圧を下げない限り解消はされなそうです。(前回の次女の頭骨の手術は前頭部です。アペールちゃんのなかには後頭部の骨延長手術もされたお子さんもいらっしゃいます)

しかしながら、次女は緊急性はないとのこと。

こちらも様子見です。

 

 

ファイファーちゃんのお友達と経過報告

ファイファー症候群、クルーゾン症候群、アペール症候群は頭蓋骨縫合早期癒合症を共通とする症状を持っています。

 

そのため、院内でお会いするとお互いママ同士で わが子の経過報告に花を咲かせます。

 

「頭のカタチ良くなったねー!」

「おでこ、いい感じに前に出たね!」

「傷口、目立たないね!」

「大きな手術を乗り越えて..本当にうちらの子どもってすごいよね!」

 

などなど、私たちならではのマニアックな話になっているかもしれません☺

 

お会いしたファイファーちゃんも幾度も手術を乗り越えて、親子で頑張っていらしたので、私も元気もらえました✨

 

 

📱関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

*1:頭蓋骨縫合という頭蓋骨の成長を行なう部分が、通常より早い時期に癒合してしまう為、頭の形や脳圧、眼球突出などの影響が出てきます。

Sponsored Link