【次女1歳11ヵ月】理学療法PTへ*靴はまだ履かせません

靴(インソール)は まだ履かないことにしました

今日は療育センターにて約5か月ぶりのPT(理学療法)でした。

当初は保育園入所に備え、自主的に1歳から月1で通っていますが、入所した今は保育園と療育センターの連携という観点からも継続して通っています? 

 

理学療法(PT)とは

運動発達の遅れを持つ子どもに対して、遊びなども取り入れ楽しみながら運動発達の促進を目標に行なう

 

訓練中は 

  • 目の前のテーブルから真後ろのテーブルへ立ったまま移動
  •  壁を背にして立つ
  • 両手を繋いで歩行
  • またいで足でこぐ車の遊具はまだ怖い様子

 

以上の様子が伺えました。

 

 

私から理学療法士さんに装具(靴・インソール)を作る際の確認

「身障手帳のサービス支援範囲内で作るとなると、制限(年に1回までの利用など)があるため、実際に歩行開始してから作成したほうがいいですか?」

 

➡やはり、子どもは すぐに足のサイズが変わるということもあり、歩行開始してから作ったほうが良いとの事。

 

長女の時は(とくに1~2歳代)1~2ヵ月で、すぐにサイズアウト。友達に「毎月サイズちゃんと測ったほうがいいよ」なんて言われたことがありました?

身長も1ヶ月で2~3cm伸びるし、成長の速さにびっくりでした?

 

アペールちゃんは足の指も合趾なので、骨の構造によって装具=靴・インソールを作る子が多いのです?

 

インソール・・数万円と かなり高いので、足のサイズが変わるたびに費用の支給支援があると助かるのですが...?

 

 

次女の足指の合趾は手術しない予定です

次女の場合は足の指も合趾ですが、小指だけ離れています。

現時点では分離しない予定です。(先輩ママさんのお話などを伺った上で、分離後のほうがリスクが大きいと判断しました)

 

年齢を重ねても なかなか歩行に移行しない場合は考えるかもしれません。

理学療法士さんの話では自立歩行まで「あともう少し」というところだそうです?

(アペールちゃんの自立歩行は だいたい2~3歳ぐらいのようです)

 

 

90種類ほどもあるベーグル

?帰りは お馴染み約90種類ほどもあるベーグル専門ショップへ。

 

今日は

  • クリチ5フルーツ(クリームチーズ・レーズン・マンゴー・ブルーベリー・りんご・クランベリー)
  • チェダーチーズ&グリル野菜(チェダーチーズ・赤ピーマン・黄ピーマン・ズッキーニ・なす)
  • レーズン
  • いちご&いちご(いちご・いちごチョコ)
  • アボガドソーセージ(アボガドチーズクリーム・ソーセージ)

の5つを購入。

 

ひとつだけでも かなりボリュームがあるので、ランチにコーヒーとこれだけでも充分です?

私は2つ食べたら、お腹が苦しくなりました(・ω・`;)

 

でも、今日のレーズンベーグル。いつもよりレーズンが少ないし、細かく刻まれてしまっていた....

以前は これでもかってほど、気持ち悪いぐらいに黒い物体(レーズン)が そのままギッシリ詰まっていたのに。

 

ベーグルといえば・・

ブログ書くときのクッションに使用したり、ソファでくつろいでいるときに背中にあてたりしてます?

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link