耳鼻咽喉科と補聴器外来*次女なりの成長がうれしい(1歳11ヶ月)

耳鼻咽喉科受診

聴力検査(COR : 遊戯聴力検査)

音とともに明かりのつく玩具の方向を見るかを観察。

 

遊戯聴力検査

補聴器なしと補聴器ありで行なったところ、補聴器ありのほうがやはり聴力は上がっているようでした。

 

家庭でも私自身はあまり変化がない、と感じていたのですが。今は音の情報をたくさん詰め込む時期のようです。 

 

診察では

  • 手術の予定を報告
  • 現在、中耳炎あり➡耳だれが出ていなければ補聴器装用OK
  • 処方箋

 

 

補聴器外来

4月に保育園入園してから、風邪をひいては治って..↺を繰り返し、近所の小児科を何度か受診していました。

中耳炎を併発しているだろうから補聴器をするのを控えていました。

 

今回の診察で耳だれが出ていなければ装用OKとの事だったので、しっかり次女とのコミュニケーションを大切にしていこうと気持ちを新たに。

その際、こちらの要求を言うのではなく、次女のやっていることを代弁してあげることが良いそうです。

 

例えば、

本人:絵本をペラペラめくっている

私:「絵本読んでいるのね~おもしろいね~」

など。

 

 

次回の手術(軟口蓋裂&チュービング&アデノイド切除)までは補聴器継続となりました。チュービングをして聴力が上がることを願います。

 

 

小さな成長がうれしい

💡イスにしっかり座ってお姉ちゃんと一緒に遊んでいたり。。


食事の際は私がスプーンを持つまで、目の前に出されている食事に手を出さずに待っていたり。。


しかも食事が終わると、以前は「もっと ちょーだい😭」と言わんばかりにギャン泣きだったのに。

今や、お皿の中が空っぽになると自分でエプロンを取り、そそくさと他の場所へ遊びに行きます(笑)切り替え早い(笑)


カメラを向けると笑顔を見せてくれたり。。

 

ゆっくりではありますが、確実に成長が見られるので、気長に次女とのコミュニケーションを楽しもうと思います😊

 

 

最近夜中は ずっと咳が続いていたので こちらに助けられました👆喘息のお子さんにもよく使われています。

吸入中、次女はギャン泣きです💦

 

 📱関連記事

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link