【閲覧注意】次女2回目の合指症手術*術後経過*後編

※痛々しい写真がございますので苦手な方はスルーお願い致します。

 

前編の続きです.....

 

 ?術後23日

?入浴前

この時期は、毎日の手の処置が大変で先が見えなくて...包帯が取れる日は遠い未来のことのように思えました。

 

大変...というのは次女が処置中は泣いているからです。傷だらけの手を触られるなんて痛すぎますよね(;_;)

 

嫌がって手を引っ込めたりするので、私も力が入り....何度もやり直しをしたりして、気付いたら1時間以上経っていたこともありました⌛

 

ちなみに夫は 深夜に帰宅するため、子どもとの触れ合いは朝の数十分のみ。午前中は主に寝ているので、接点がない日のほうが多いかもしれません。

 

 

?術後29日

 ?入浴前

 

 

?術後31日

?関連記事【手の術後1ヵ月*頭の術後8ヵ月】形成外科と脳外科の外来ツアー

 

「もう包帯はしなくても大丈夫だが、園ではもう少しミトンを被せるように」とのこと。

 

 

?術後33日 

 ?入浴前

しかし、まだ膿、血豆の箇所があったため、私なりの処置は続けていました。

 

これは湿潤療法用のバンソウコウのなかでも傷にくっつきにくかったです。

 

 

?術後35日 

?入浴前

この頃からようやく包帯なし、ミトンなしで過ごしようにしました。

ただ、それでも治癒力で指の間が浅くなってしまうことがあるというのを聞いたことがあったため、気を緩めることなく、手術した箇所だけはバンソウコウを貼っていました。

 

 

 ?術後40日

膿もなくなり、すっかりキレイになりました。

 

 

?術後41日 まさかの!?

いつものように次女の手を洗っていると、私が 「痛っ❕❕」と何か刺さるような感触がありました。よく見てみると右手小指の箇所に白い、まるで魚の骨のようなものが見えていました。

 

???なんだろう。

 

 

?術後42日

?関連記事【次女1歳10ヶ月】療育再診と急遽 大学病院外来ツアー

 

翌日、急遽通院先の大学病院へ?

当日の記事にも書いた通り、中の溶ける糸が出てきてしまったようで、主治医がキレイに取ってくださいました。手術した箇所は植皮ですし、元々薄い皮膚なので、そういうこともあるそうです。

 

 

?術後50日 

まだ就寝中のみ、くっつき防止でテープを貼っています。子どもの治癒力あなどれません。

こちらも就寝中のみ塗ります。

 

?まとめ

思えば、生まれたばかりはチューリップの蕾のようなお手手だったのに。次女はアペールちゃんのなかでも手の形は重度のほうだったと思うのですが、あの頃の面影を感じさせないくらい、次女なりのキレイな5本指になりました✨

 

主治医を始めサポートしてくださった方々には感謝しきれません。この病院を選んで本当に良かったと思っています。

>?関連記事【回想】次女の合指症の治療にあたり病院選び

 

蕾のお手手も大好きだったけれど、こちらの手も大好き。肉厚だから♥私のほっぺを両手でパンパンしてもらうのが気持ちよくて、やみつきです(笑)

 

5本指になったことで成長は著しく、色んなものを掴んだり、持ち上げたり、本人はとても楽しそうです?

 

 

※今回の記事はあくまで私個人の体験に基づいた内容です。お子さんの症状、それぞれの病院、主治医の治療方針は様々です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link