【次女(1歳)の補聴器関連】聴性脳幹反応検査へ*待ち時間のお助けアイテムも

長女(4歳)は今週も保育園を自主欠席させていただいています。

というのは まだ長女のクラスでもインフルエンザが蔓延しているためです。

昨シーズンよりも流行が遅れている、とニュースにもなっている通り、長女の園でも3月に入ってから急に多くなってきました。

 

次女の来月の保育園入園前に補聴器を準備させてあげたい、そのための聴力検査を控えていましたし、

また来週はギプスを外すために大学病院へ行かなくてはならないし、どうしても感染症などでスケジュールをずらしたくなかったのです。 

 

 ?関連記事

apert.hatenablog.jp

 

 聴性脳幹反応(気導ABR(聴力検査))

ということで、長女も一緒に地元の総合医療センターへ行ってきました。

 

検査前に身長体重を測る・・とのことでしたが、重いギプスを装着しているため無理でした(・_・;)

 

そして

次女が眠っている間に検査をするため、眠剤を飲ませ、ひたすら眠るのを待ちました。。

 

以前、大学病院でもCTを撮るために眠剤を飲ませ、すぐに眠りについていたので、あまり心配はしていなかったのですが....

今回は一度、30分後に眠りについた...と思ったらベッドに置いた瞬間にバッチリ覚めてしまい?

 

結局ミルクを飲ませても眠らず、さらに眠剤を足し、やっと眠りにつくことができました。

2時間以上は経過していたでしょうか。

 

普段はご機嫌な次女でもこの時に限って、泣いていたので体調が悪いのかと思っていました。

大きなギプスを装着したままの検査は本人にとっても、ひと仕事ですよね。

 ?関連記事

apert.hatenablog.jp

 

待ち時間のお助けアイテム

検査時間は長いので、長女とキッズルームで待っていました。

待ち時間には こちらのアイテムに助かりました。

子ども医療センターということで、至る所に絵本やお絵かきグッズなどが置いてあり、子どもが飽きないような対策がなされています。

 

この迷路やお絵かきは他にもかなりの種類があり、長女は夢中になっていました✎

色鉛筆が薄かったので見えづらいですが、迷路はちゃんとゴールできています(笑)

 

院内にはコンビニがあり、子ども向けのおもちゃや絵本が販売されているのも、ここならではかもしれません?

 

次女の通院に付き合ってくれている長女には お礼もこめて買ってあげてしまうのです?

このぱたぱたえほんは私も一緒に遊びました?

おさかな釣りやパズルもできます<゜)))彡

 

 

通院後は遅めのランチ

https://www.instagram.com/p/BDDAPW9NUpV/

??次女の通院後に遅めのランチ

ホッ と ひと息♥

 

来週はいよいよギプス入刀。

まだまだ子ども達の体調管理頑張ります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link

Sponsored Link