【次女(1歳)の保育園】選考結果

お題「わたしの地元」

 

◆◆次女が誕生して5ヶ月後には入所申請

我が家は共働きなので、次女も保育園入所を望んでいました。

しかし、待機児童の問題もありますし、私の住む地域も激戦区で 周りでも不承諾、という声もちらほら聞いていました。

 

当初(平成27年度)、次女は長女と同じ認可私立保育園の0歳児クラスを希望していました。


しかし、役所職員から

「頭の手術を終えてから再申請してください」

と。要は頭の術後は安全面から集団保育が困難 とのこと。


「認可・認可外問わず全ての園で入所できないでしょう」と言われてしまったのです。

📱関連記事

【回想】次女の保育園 27年度入所結果

 

当時はショックを受けましたが

今、思えば不承諾で良かったかのな....

アペール症は1歳前後での入院・手術が多いので、私は仕事しながらだと やっぱり大変だったと思います。

 

もう1年育児休暇をいただき、そのなかで頭と手の手術を経て、昨年10月に平成28年度4月入所(1歳児クラス)を申請、11月に面接、12月に体験保育を行いました。

 📱関連記事

【次女】保育園入所申し込みに伴う面接へ

【次女の保育園】昨年末に体験保育(審査)をしてきました 

 

 

◆◆ついに結果が!

そして先日、平成28年度選考結果が届きました。

例え、不承諾だったとしても 出来る限りのことはやったし悔いはありませんでした。

 

恐る恐る封を開けると....

 

「保育施設等利用内定通知書」

認可公立保育園に内定でした。しかも第一希望園。

 

 役所職員にも保育士さんにも

「障がい関係なく、点数で入所できない可能性もあります、激戦区ですからね」

と何度も念を押されていたので、半信半疑でしたが...よかったです。

 

 

◆◆内定のポイント? 

あくまで私個人の見解です。

  • フルタイム共働き
  • 勤続年数
  • 祖父母遠方在住(旦那のご両親は国外在住)
  • 保育園が近い
  • 入所に備えて療育に通っている
  • 姉が認可保育園在園中

 

他にも認可外保育施設を利用して点数を稼ぐ、というのもよく聞きますよね。

 

ちなみに申請書には第5希望園まで記入しましたが、保育園見学には行っていませんでした。

というか時期的に入院・手術・療養期間もあったので行くことが出来ませんでした。

長女のときは見学に行っていました。

 

f:id:oomirinaoo:20160206170639j:plain

 

◆◆1対1で見てくれる制度!?

内定通知書と一緒に

『育成支援制度の適用に関する結果について』

も同封されておりました。

 

昨年12月に次女に対して加配保育士の設置が必要かどうか実施された体験保育の審議結果です。

 

➡📝審議結果:育成支援制度適用(1:1の加配)

と記載がありました。ひと安心です。

 

👉育成支援制度とは

公立保育所には心身の障害により特別な支援が必要な子どもに 対する育成支援制度があり、保育士の加配と巡回相談の実施に基づき、一人ひとりの障害等 に応じた保育を実施している。

 

当初、私はこの制度を知らなかったのですが、私の住む地域では 認可公立保育園では育成支援制度があり、加配保育士が次女に付きっ切り(1対1)で見てくれるのです。

私立では育成支援制度は ありません。(自治体によっては力を入れてるところもあるようです)

 

長女の通う園は私立のため、次女は同じ保育園に入所は出来ませんでしたが、幸い姉妹で保育園が近いので徒歩で送り迎え出来そうです👧👧

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link