【次女1歳8ヵ月】ゆっくりの成長がうれしい*座位・ハイハイ*

◆◆ハイハイ(四つ這い)はしないと思っていた私

ズリバイで移動→つかまり立ち・伝い歩きで色んなところを物色して遊ぶ。

が定番だったのですが。

 

ちょうど2日前。

私は見逃しませんでした。

ズリバイからハイハイになりました。

座位で遊ぶことも多くなりました。

 

次女のアペール症は合指や肩の強直などの影響から、ズリバイ・ハイハイ自体をせずに、歩行に至るケースもある、と聞くこともあったので。

(次女は)ハイハイは ずっとしないと思っていました。

 

次女の場合、やはり骨の構造上の影響なのか

いつも肘でズリバイをしていたので袖をまくると、肘が真っ赤になっていました。

本人はとくに気にしておらず、肘を見るたびに次女の頑張りに感動していました✨

 

次女のハイハイはまだ見慣れないですが、ちゃんと手のひらを使っているようです。これまた感動✨

 

 

それに、つたい歩きで自由に移動しているので、そっちのほうが楽しいのか、あまり座って遊ぶ姿は見ることはありませんでした。

 

📷しかし、2日前。大好きなプレイジムで✨

 

◆◆お姉ちゃんが赤ちゃんの時に購入したプレイジム

プレイジムのなかでも面積が広く、ごちゃごちゃしていないので、こちらを購入しました。

長女の時は使用していた時期は2ヵ月ほどだったでしょうか。

つかまり立ちを始めたら、遊ばなくなってしまったのですが、次女はこれで長く遊んでくれています。

 

リビングでひと遊びしたあとは、ここに戻って ひと休み💤していたりするので、次女にとっては ここが お家のようでもあります🏠

買って良かったです😊

 

◆◆歩行までの過程

歩行までカウントダウンかな?

この過程が感動の連続ですよね。

ゆっくりと魅せてくれる次女。ありがとう。

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link