次女(0歳~)は ひとりで寝ています。

◆◆就寝時、次女とは別室で寝ています 

昨日の記事

次女も長女も 生後からずっと夜泣きもなく、一晩中爆睡💤という内容を書きました。

 

睡眠つながりで....

次女は 生後から(NICU退院後から)ずっと ベビーベッドで寝ています🌃💤

私と長女は別室のベッドで一緒に寝ています。

 

当初から日中に次女の様子を見守るためにも、ベビーベッドは目の届くリビングの一角に設置。

後から気付いたのですが、廊下が狭いので、ベビーベッドは(キャスターは付いていますが)私と長女が寝る寝室に移動できませんでした💦

 

欧米のように

「子どもの自立心を養わせるために、赤ちゃんの頃から親と別々に寝ている..」

というわけでもなく、

必然的に。次女は別室でベビーベッドで ひとりで寝るようになりました。

 

 

◆◆一人寝のメリット??

📰参考記事1

主にヨーロッパ、ドイツやフランスなどでは赤ちゃんを別室で寝かせる親が多い、という印象です。

 

日本では「欧米ほど広い住環境を持たない」「周囲の家との距離が近いため、赤ちゃんを泣かせておくことが近所迷惑になってしまう場合がある」

という事情もありますし、欧米式を実践するのは難しいのかもしれません。

 

  📰参考記事2

👆こちらの記事では 一人寝をさせて夜泣きが減る...というトレーニングのようです。

 

次女は、もともと夜泣きもないので、トレーニングをしていません。

 

生後2ヵ月半ほど、NICUに入院していたので、一人寝には慣れていたのかな?

こう書くと、かわいそうに思われるかもしれませんが、決してさみしくは なかったと思うのです。

 

むしろ、母親以外にも たくさんのスタッフに夜中も抱っこされて、見守られて、幸せだったような気がします。

 

📖 参考記事2の関連図書

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣 (PHP文庫)

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣 (PHP文庫)

    • 作者: A・カスト・ツァーン H・モルゲンロート,古川まり
    • 出版社: PHP研究所
    • メディア: 文庫
    • 購入: 6人 クリック: 42回
🔍Amazon🔍楽天ブックス
 

 

◆◆母親の聴覚はすごい?

別室で寝ていても 不思議と次女が発する音は聞こえるんですよね👂

そこは 母親です💦

旦那や長女は爆睡なのに。

 

ちなみに母親は妊娠中から夜中によく目が覚めるのは、産後の夜中の育児・授乳に備えてだとか。 

 

あと、ベビーベットの近くにはベビーモニターを設置しています📹

 

 

◆◆長女も

ちなみに長女が赤ちゃんのときは

同じ寝室で親はベッド。長女は下にマットを敷いて寝ていました。

 

3歳になった今、たま~に

「妹ちゃんと一緒にベビーベッドで寝る!お母さんは あっちのお部屋(寝室)で寝てね!」

 

と自らベビーベッドに入り、次女と遊びながら本当に寝てしまったことも何度かありました😪💤 

https://www.instagram.com/p/BAmV4jltUiz/

📷jan.4,2016👯👧#姉妹で就寝 #cute

 

 

上の参考記事を読んで、

姉妹で ずっと夜泣きがなく一晩中グッスリなのは、赤ちゃんの頃 一人寝していたから?

と思ったりもしたのですが。。

父親に似たのか...もともとの本人の資質のような気もします💦

 

でも、そろそろ子どもたち用に2段ベッドを購入しようか....検討中です。

  

 

 📱関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link