【次女】保育園入所申し込みに伴う面接と準備

(回想)

もう先月のことになりますが

次女の保育園入所(来年度4月入所1歳児クラス)申し込みに伴う面接を第一希望保育園にて行なってきました。

 

昨年も同じ流れで面接を行ないましたが、役所より

「頭の手術を終えてから再度申し込みをしてください」

(要は集団保育が不可能で不承諾)とのことでしたが、今回は頭の手術を無事に終え、条件をクリアしています?

 

前回の教訓も踏まえ、アペール症のお子さんを抱える先輩ママさん達から事前にアドバイスをいただき、面接に向けて準備しました。

 

次女の場合は

身体障害者手帳(肢体不自由)を持っているので、おそらく加配つき*1の保育になるだろう。(同じ病気でも加配なしで通われているお子さんもいます)

 ということで

 

?自治体と保育士さんへ向けたお手紙をお渡し(申請書類の補足として)

  •  アペール症の簡単な説明
  •  主な症状
  •  懸念事項
  •  運動発達の目安
  •  次女と同じ病気のお子さんも元気に保育園に通っていること

?著書『おれアペール症でも大丈夫』をお貸出し

  •  アペール症のお子さん達が元気に成長されている様子が書かれています

 

をさせていただきました。

f:id:oomirinaoo:20150829202730j:plain

面接中、次女は保育士さん達が見てくれて、珍しいおもちゃに目の色を変えて遊んでいました?

 

保育士さん「次女ちゃん 結構、動くのね。体幹しっかりしてるわ」

それに「障害は個性」と言っていただけて、なんだか ジーン... ときました?

 

療育センターは これからも通ってほしいとのこと。

「保育士はその子の個性をみる」

「療育センターは発達を見てくれるから」

それぞれ専門の役割?があるから連携を取ってくださるようです。

 


しかし、激戦区なので、障害関係なく、入所選考の指数等によって不承諾になるかもしれません。それは心得ていようと思います。

 

そして、加配が必要かどうかの審査も兼ねて、後日、次女の体験保育がありました。

 

https://www.instagram.com/p/_dexEUNUkz/

sunrise☀#日の出

?数日前の早朝、ちょうど窓の外に目をやると朝陽が。

無意識に外に出て日の出を撮っていました

 

 

?関連記事

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

*1:加配・・通常より保育士を多く配置すること

Sponsored Link