【平成28年 年末調整】扶養控除等申告書(障害者)の書き方

f:id:oomirinaoo:20151013105126j:plain

今年もやってきました。年末調整。

間違いがないようにとプレッシャーなのですが、今年も訂正印を押すはめになりました?

備忘録としても書き留めておきます。

 

-平成28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書-

f:id:oomirinaoo:20151204161045j:plain

見づらくてすみません。アナログですね?

今年も同じ個所のマスを間違えてしまいました(-_-;)

 

**今回記入していくのはCの欄

1 障害者

マスが8つもあって、どこに書けばいいのか混乱してしまいます。

 

  • 誰が障害者なのか

  ①自分

  ②控除対象配偶者

  ③扶養親族(16歳未満でもOK)

 

  • その人は特別障害者に該当するか
  • ②③で特別障害者の場合、同居しているか

 

このポイントをクリアにできていれば記入しやすいと思います。

特別障害者については扶養控除等申告書の裏面に記載がありますので確認できます。

次女は該当しました。

 

現時点で障害者手帳の交付を受けていない人でも、申請中だったり医師の診断書の交付を受けている人で、障害者に該当するものとして取り扱われる場合もあるようです。

 

**いよいよ記入 次女の場合は③扶養親族が障害者

  • まず1番左上の「1 障害者」にマルをつける
  • 隣のマスにもマルをつける(カッコ内は人数を記入)

 

右側の「左記の内容」の欄には

  • 扶養親族の名前
  • 障害の状態又は交付を受けている手帳などの種類
  • 交付年月日
  • 障害の程度(障害の等級など)
  • 同居の有無

 添付書類は必要ありません。

 

以上です。

記入箇所は少ないかもしれませんが、結構重要ですよね?

 

これで、来年度も所得控除を受けることができます。

 

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link