【風邪予防】こどもの体調管理のために*10選

次女の手術が予定通り進むように

日頃から家族の体調管理が重要になってきます👪


次女は今まで とくに大きく体調を崩したこともなく、いつも元気なので助かっています。

 

そういえば、長女は保育園通うまでは一度も風邪引いたことがありませんでした。

私達、夫婦も体は丈夫なほうだと思います。

(インフルエンザは一度もかかったことがない)

体質かな?


そこで、いくつかお気に入りアイテムを まとめてみます。

 

  1. クレベリン 

わが家では1年中、置いているクレベリンゲル。

近くのドラッグストアよりもアマゾンのほうが安いのでうれしい。

 

  2.  ミューズ ノータッチ

手をかざすだけで泡が出るハンドソープなので衛生的です。

子供も楽しそう👧

 

 3. 手ピカジェル

仕上げはこれ。手に傷があるとしみます。

 

 4. 外出用ハンドソープ 

持ち運びできるハンドソープって意外にないのです。

こちらはコンパクトで、泡で出てくるのでとても便利💡

公園など屋外での手洗いにも、役立ちます。

このパックスベビーシリーズは肌に優しい成分で、全品無香料・無着色。

赤ちゃんはもちろん、肌が弱い大人の方にも安心です✨

 

  5. 除菌ウェットティッシュ

家でも外でも必需品❕

使い捨てのほうが衛生的ですね。 

 

 6. マスク 

冬は外出時には必ずしています。

ノーメークのときにも役に立っています(;^_^) 

 

 7. イオン式空気清浄機

家電芸人さんも紹介されていた品。

静かで電気代が安くフィルター交換なしの空気清浄機。

中のホコリが溜まってくると、パチパチシュルシュル・・

異音がしてくるので定期的にお手入れしています。

意外にデカい品です。

 

 8. 加湿器

ポピュラーな加湿器。インテリアにもマッチ。

抗菌カートリッジを交換しながら、ここ何年かは これを使っています。

アロマオイル対応なので好きな香りを芳香しています🌼

 

うちのマンションは かなり乾燥するので、上のSHIZUKU加湿器だけでは間に合いません💦(部屋干ししても数時間で乾いてしまう💦)

ということで、こちらはリビング全体にもいきわたる気化式高性能タイプ。

欲しい。

 

寝室には これが欲しい。

真冬は朝起きると喉が痛くなるほど やはり乾燥しているわが家。

 

こちらは ある番組で医師が紹介されていた品☝

睡眠時専用😪

顔周りをピンポイント保湿してくれるので

乾燥によるのど・鼻の不快感を解消し、かつ肌の潤いをキープしてくれます✨

寝室全体を保湿するわけではないので、一晩中使っても窓の結露や過度な湿気を抑えてくれるそう。

 

 9. ユーカリ ・ラディアータ

主な効果・効能

心への作用:リフレッシュ

体への作用:鼻・喉の不調や炎症に改善効果

空気清浄・抗菌作用に加え消臭作用があります

お風呂に入れたり、加湿器に使ったり、加湿用濡れタオルに含ませたりもしてます。 

 

 10. スリーパー

赤すぐ掲載!<新柄デビュー記念価格>日本製 5重ガーゼ ベビー スリーパーガーゼ ケット 出産祝いに

子供は寝相が悪く、すぐに布団をよけてしまうので寝冷え防止に。

オールシーズン使えます。

 

【 心がけていること

  • 説明不用のうがい手洗い
  • 外出時、うがい手洗いが出来ない電車の中などは こまめにカテキンが含まれている緑茶を飲む。カテキンは喉の殺菌効果があるそうです。
  • 外から帰宅後、即 入浴🛀 長女は園での集団生活なので、帰宅後は次女に触れることなくお風呂へ直行し菌を洗い流します。

  📺ある医師は微熱時でも入浴して菌を

  洗い流したほうがいい、というほど🛀 

  • 人混みに行かない。子供とのお出かけは あまり無理なスケジュールは立てない。


【 万一のために常備してるもの

風邪ひいて夜苦しいときに。 

これを塗ると呼吸が楽になるようです。

正直なところ(私の所見)お医者さんで処方されるホクナリンテープよりも効果があると思います💡

 

冷たさ長持ち10時間!

長女と次女用に2つ買い、冷凍庫に常備しています。

カバーを付ければ冷たすぎず程よく冷えます。 

  

医療現場でも使われているものなので安心✨

薬剤も入れられるところも良いです。

次女は嫌がってしまったけれど、呼吸が かなりラクになると思います。

 

 以前は持ち運び出来るコンパクトなタイプを持っていましたが、吸引力が弱かったので、こちらにしました。

 

自分で鼻水をかめない赤ちゃんには重宝しますが、うちは結局あまり使用する機会がありません💦

 

 

これからが冬本番☃

体調管理がんばりましょう。

 

▽関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link