次女もインフルエンザ予防接種利用券で接種してきました

私の勤め先ではインフルエンザ予防接種補助が出ます。 

【対 象 者】 被保険者および被扶養者

【補 助 金】 一人に付き、年度内1回2,000円 (税込) の補助。接種料金から2,000円を引いた金額を負担。

【接種方法】 契約医療機関で接種

  

その場で値引きになるので、この制度はとても助かります。

医療機関によって異なると思いますが、長女と次女は1,000円で済みました。

  

次女は入院・手術があったので1歳代の予防接種スケジュールが少し遅れていました。(手術1ヶ月前から予防接種NG)

予防接種を再開した約1ヶ月前にみずぼうそうを接種し、1ヶ月あけた今日、インフルエンザを接種してきました。

1週間あけて、次は おたふくを接種する予定です。

f:id:oomirinaoo:20151013105126j:plain

◆◆先生の見解

契約医療機関で接種、とのことで以前通っていた近所の耳鼻科へ。

その後の経過を聞かれました。

 

先生「チュービング*1はどうなりましたか?」

私「どちらにしても補聴器をするレベルなので、チュービングする意味がないかも。という耳鼻科の主治医の意向もあり、見送りました」

先生「中耳炎はあるし、チュービングしてから、補聴器を作ったほうがいいと思うけどね」

 

やはり、ここの先生は

素人の私でも納得できる的確なことをおっしゃっていただけるので、ごもっともだと思いました。

 

来年に控えている2回目の手の分離手術の際に、チュービング手術も一緒にできたら と思います。

 

◆◆次女の生きる姿に学ぶ

ちなみに、長女のときは泣きわめいたので、羽交い絞めにされながらの接種だったのですが、次女のほうがさらっと終わりました。💉

 

最近、以前にも増して次女が可愛くて仕方がありません←親バカ

 

🌼目の前の食事に目の色を変える、スプーンめがけてかぶりつく。

🌼おもちゃで めっいっぱい遊ぶ、お姉ちゃんと遊びたがる

🌼よく眠る!

 

次女には ネガティブ という言葉は一切当てはまらない。

術後、両腕からギプスで おもちゃが掴めなくても。どんな状況下でも。

いつもゴキゲン・元気❕

 

何に対しても真っすぐで。

うまく言えないけれど、

生きる姿、そのものが

私には 学ぶことが多すぎて、尊敬・感謝でいっぱいです✨

 

▽関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

*1:滲出性中耳炎の治療→耳管通気療法

Sponsored Link