小児慢性特定疾病医療給付(継続)の支給決定の通知がきました

?小児慢性特定疾病医療給付とは

慢性の疾患にかかって治療している児童を対象とした医療費の給付です。(一部自己負担あり)

指定医療機関において保険診療を受ける場合は、各月ごとに、受給者証に記載された「自己負担上限額」を限度とする自己負担額で診療を受けることができます。

 

?小慢のメリット?

元々、小児慢性特定疾病医療受給者証(小慢)を持っていましたが、9月30日までの有効期限だったため、7月に継続申請をしました。

そして今日、新しい受給者証が届きました?

1年ごとに継続申請の必要があるようです。

 

多くの自治体(私の住んでる地域も)で乳幼児医療費助成があり、市内でしたら自己負担0ですよね。

うちの場合は、一時払いが発生する県外の通院先で小慢を利用し、翌月に心身障害者医療費助成(お持ちでない場合は乳幼児医療費助成)で払い戻しをして、実質負担額0になります。

一時的な支払いでも上限があると、家計的にはとても助かります?

 

さらに、小児慢性特定疾患児日常生活用具の給付も あなどれません。

前回はネブライザー(吸入器)をお願いしたところ、無料になりました。(自治体により費用負担が異なります)

 

▽関連記事

 

?今日のひとコマ

載せるほどでもない、マネしたくない朝食?

f:id:oomirinaoo:20150928195221j:plain

手抜きなのバレたのか、長女(3歳) ひと口も食べてくれなかった?

たくさん食べてくれるように毎日、試行錯誤です。

園では残さず完食しているとの事で、うまく栄養バランスとれていると思いたい。

 

f:id:oomirinaoo:20150928201135j:plain

 次女、自分で腰に包帯巻いてた(笑)

 

?わが家からのスーパームーン

f:id:oomirinaoo:20150928201925j:plain

昨日よりも少し早く外に出て見たら、オレンジ色。

大きな月が見れました✨

 

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link