【次女1歳3ヶ月】成長と聴力のこと

絡んでくる次女・・

術後は以前にも増して、家族に絡んでくるようになりました。

私が座椅子に座っていると、ズリバイで私のところに来て、わざわざ よじ登って、またいでいきます。

長女がイスに座っていると、遊んで欲しいようなそぶりでイスをなめなめ。。

その仕草がとてもカワイイ♡

 

ボールと戯れながら、ひとりで声をあげて爆笑していたり(((´∀`))

表情も豊かになってきました。

 

 

次女の発達・・

同じアペールのお子さんのなかでも、次女は成長が遅いほうだと思います。

 

坐位はまだ。

発語は喃語のみ。(よく旦那の名前を言っているけど たまたまでしょう(;^_^) 

いちばんは やはり、呼んでも こちらを向かない。

 

発達に遅れがあるのは聴力が原因なのでは?

と最近思うようになりました。

 

とはいえ(ここまで書いておいて💦)今のところ、遅れはとくに気にしていません。

いつもゴキゲンで育てやすい次女。

今のままで充分、可愛すぎるのです😊

 

むしろ、ずっと赤ちゃんのままでいてほしい・・

次女を授からなかったら、こんなことは絶対思わなかったのでしょう。

 (ベビーベットや歩行器なども長く使えるし、すぐに過ぎ去ってしまうはずのズリバイ期間を長くみられる.......などなど。現時点では私にとってメリットだらけ?💦)

 

長女の時は いちいち、7ヶ月でつかまり立ちしたー、10ヶ月で歩いたー、とか 気にしていたように思います。

 

本人のペースでゆっくりの成長を見守っています。

f:id:oomirinaoo:20150829202730j:plain 

次女の聴力のこと・・

私自身、まだ納得がいっていないこともあり、ブログに書くのを躊躇っていました。

でも、耳鼻科の主治医がおっしゃる通り、おそらく次女は難聴なのでしょう。

 

1歳前から、なんとなく反応が にぶいことが気になり、1歳過ぎてすぐに聴力検査(脳誘発電位検査)をお願いしました。

 

その2ヶ月後に難聴という診断結果。

チュービングをしても、補聴器をするレベルという。

 

認めたくなかった。

 

しかし、成長とともに、それはより顕著に感じられるようになりました。

 

 

先輩ママに学ぶ・・

アペール症で難聴、という合併症は

聞いたことがなかったので、同じアペール症のお子さんをもつ先輩ママさん達に質問してみました。

 

すると数人ですが、いらっしゃいました。

ご丁寧に補聴器の詳しい説明や、メリットもたくさんあることなど、うかがうことが出来ました。

 

補聴器をすることで、一番のメリットは やはり、成長・発達がみるみる促進されるということです✨

 

聴こえが良くなることで、

会話もスムーズになる👧

学校生活が快適になった🏫

学力があがった📝

というお話も聞けました。

 

補聴器に関して、前向きに考えられるようになったことが本当に良かったです。

 

 📱関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link