【退院後】次女が たくさん泣くとき私は

普段、次女は

あまりグズることもなく、基本ゴキゲンですが、

唯一 ギャン泣きするのは、、

 

入浴時、頭部の洗浄🛀

とくにヘルメットを支える両耳上の太いピンが埋め込まれている箇所を洗うとき。

 

この世の終わりかと思うくらい泣きます、

痛そう、かわいそう、と思ってしまうと洗えないので

心を鬼にするしかありません。

 

そして、入浴が終わり、

ミルクをあげている時に、その両耳上や複数ピンが埋め込まれてる箇所をケアをします。

膿や血をガーゼで拭い、処方されたゲンタシン軟膏を綿棒で丁寧に塗ります。

 

そのとき、大好きなミルクを飲むのをやめてしまうほど、

本人は痛すぎてギャン泣きします。

毎日、血や膿が絶えず、見るだけでも痛々しい、、

 

私自身、耳の上に太いピンが刺さる、なんて経験したことがないし、どれほど痛いのか、計り知れません。

 

心が痛い。

「ごめんね、ごめんね、」

ひたすら謝る。

涙が出そう。

 

なんとか、救ってあげたい。

長女のときは何か不安なことがあると、

すぐにネットで調べていました。。

 

でも、次女の場合はネットで検索しません。

というか、ヒットするはずないから。

 

「頭蓋骨の手術後、ピンが刺さっている両耳上から出血・膿が出る」

なんて、出てくるわけがありません。

症例も少なすぎるでしょうし。

 

先日の診察では、様子見ということだったのですが、

それでも泣いていると、なんとかしてあげたい

と思うのが親の心情。

 

 

次女は

とってもとっても強い子。

いつもゴキゲン。

 

人見知りがなくて好奇心旺盛。

とても育てやすくて、可愛くて。

 

それなのになぜ、こんなにいい子が

病気なんだと。

悔しくて。

 

一瞬 闇がかった気持ちに覆われる。

 

そんな時に長女が、

次女用に簡易ベッドを用意してくれたり。

(園用のお昼寝布団セットを敷いてくれます)

絵本を読んでくれたり。

 

そんな光景に救われます。

 

 

この病気は 幼い0歳児から大きな手術を繰り返し、

親の私でさえも想像を超える

本人にしかわからない現実がたくさんあるので。


そう思うと、長女とは また違う想いを次女には抱くのです✨

 

f:id:oomirinaoo:20150810132056j:plain

📷お姉ちゃんが妹を閉じ込めちゃった。

 

f:id:oomirinaoo:20150810132130j:plain

📷中にいる次女。

フシギそうな表情ʕ•̫͡•ʔ

 

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link