【hide -MISERY-】 難病を患った少女との交流によって生まれた名曲

当時の私

【 hide ―MISERY― 】°˖✧

難病を患ったhideのファンである少女との 関わりによってつくられた hide の名曲。

 

hideさんは その少女のためにお見舞いに行かれたり、コンサートの楽屋や打ち上げに招待したり。

骨髄バンクにも登録されていました。。

 

 

当時、私は10代。

 

hideさんは あくまで個人的に骨髄バンクに登録をされたのに、所属事務所が勝手に急遽記者会見をセッティングしてしまい、

 

「売名行為じゃねえか!!その娘が傷ついたらどうすんだ!!」

 と怒っていた様子が印象的でした。

 

結果的には この報道が骨髄バンクの認知度向上に大きく貢献することとなり、以後もボランティア活動を続けられていました。

 

コンサート会場に行くと、骨髄バンクの旗が掲げられていたのを覚えています。

 

そして、hideは天国へ。

私は居ても立っても居られず、告別式の会場へと足を運びました。

自分で描いた、クレオパトラの装いをした大好きなhideの絵を片手に。献花と一緒に捧げました。

 

 

 

 

 

✨hideさんの優しい想いが伝わってくる曲✨

(MISERYの歌詞一部抜粋)

 

炸裂する痛みが 駆けぬけるだけの風ならば

Stay free my misery.

雨のち晴れを待とう ほら 君の涙を食べちゃおう

 

悲しいと言うならば 空の青ささえも

届かないもどかしさに 君は泣くんだろう

君の小さな身体包んでる夢は 痛みを飲みこみ 鮮やかになる

 

Stay free my misery.

手を伸ばせば感じる その痛み両手で受けとめて

Stay free your misery.

愛しさを 憎しみを 全て受けとめて そのまま

 

Stay free your misery.

 

Stay free my misery.

降りそそぐ悲しみを その腕の中に抱きしめて

Stay free your misery.

枯れるまで踊るだろう 全て受けとめて この空の下で 君が笑う

 


hide-MISERY - YouTube

 

この曲を聴くと

どうしようもない 痛みや憎しみ、悲しみを 温かく包みこんでくれるような

そして、また前に進んでいけるような力を与えてくれる。

次女の病気への思いが重なり、目頭が熱くなります✧*.+゜

 

hideさんにも 次女のアペール症のことを知ってもらいたかったです。

 

🌹 RIP hide  🌹

'15.3.15

 

 📱関連記事

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link