身体障害者手帳・障害児福祉手当・特別児童扶養手当・小児慢性の審議結果!加入できる保険は?

(回想)

結果は全て認定されました。

月齢5ヶ月になったばかりの頃、3つ同時申請しました。

  • 身体障害者手帳
  • 特別児童扶養手当
  • 障害児福祉手当

 

後に

  • 小児慢性特定疾病医療給付

 

?関連記事 

 

 

小児慢性特定疾病医療給付・・

2015年1月1日からアペール症候群も認定される、

との事で昨年末に書類を揃え、2015年に入ってすぐに申請しました。

 

お住まいの自治体の制度にもよりますが、

うちの場合は、一時払いが発生する県外の病院を受診した際に非常に助かります。

 

支払いは、各月ごとに受給者証に記載された「自己負担上限月額」を限度とする自己負担額で診療を受けることができます。

翌月に心身障害者医療費助成(または乳幼児医療費助成)で払い戻しをして実質無料です。

 

  

認定まで要する期間・・

身体障害者手帳と障害児福祉手当は申請してから、週間程で認定。

小児慢性は1ヶ月ほど。

特別児童扶養手当は なんと3ヵ月半程かかりました。

 

自治体によって、認定までの期間が多少異なるようです。

私が住んでいる地域は手帳と障害児福祉手当は市が審議されているので、わりと早かったようです。

 

 

恩恵・・

様々な手当てに、だいぶ助けられています。

一番は通院代。

県外の大学病院まで、

高速代5,000円程、ガソリン代、駐車場代、仕事をお休みいただいて、ざっと1万円以上(1回の通院で)とびます。

これからの入院費用や生活用具などの出費もあります。

 

 

加入できる保険は?

ちなみに保険はコープ共済に加入しています。

ジュニア18コースの加入条件ゆるやかなJ1900円コースです。

同じ病気のお子さんもこのコースにされてる方が多いです。

f:id:oomirinaoo:20150629205739p:plain

 

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link