次女退院2日後には紹介先の病院へ。

(回想)


退院2日後には、紹介していただいた県外の総合病院(形成外科)へ。

すぐに形成外科の他、整形外科や小児科など、予約を入れてくださいました。

 

この病院は新しい病院なので、とても綺麗。

院内は小児専門ということもあり、屋内パークのような造りで。

子供には飽きずに快適に過ごせそうです。

 

・・しかし、なんだか不安は増すばかり。

このモヤモヤした気持ちはなんだろう。

 

この頃の私は、まだ、この病院に本当にお願いしていいのか。。

迷っていたのだと思う。

 

病院のこと、病気のこと、福祉のこと、、 

とにかく、多岐にわたる情報収集をしなくては、勉強しなくては、

と焦っていたのかもしれない。

f:id:oomirinaoo:20150702225731j:plain

 

次女は長く入院していたからか、

彼女自身の1日の生活リズムがある程度 出来ていて、夕方には勝手に寝てくれる。

 

次女のリズムに合わせて、長女のことも計算して行動することのほうが難しかったかも。

夜中は きっちりミルク時間毎に泣いてくれてわかりやすい。

長女の時と同様、体力的にもそれほど苦ではない予感。。

 

 

稀少疾患『アペール症』を多くの方に ご理解いただけますように。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

Sponsored Link